ABOUT XPS-DELL
  • XPS-ADMIN(20)
  • total:   6120075
  • today:   0000008
  • yesterday:0000141
  • RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    CATEGORIES
    XPS-DELL.COM LINK'S
    XPS-DELL.COM SEARCH

    CURRENT MODE
    MODE: GUEST
    USER:
    PASS:


    OptiPlex GX620 SFF(左) と、745 SFF(右) OptiPlex GX620 SFF(左) と、745 SFF(右)
    OptiPlex GX620 SFF(奥)と、OptiPlex 745 SFF(手前)です。 両者のモデル名の後ろに付く「SFF」とは「SMALL FOAM FACTOR」の略で要するに「小さな筐体」って事です^^; GX620はIntel 945 Chipset搭載、CPUはFSB:800(LGA775)のPentium 4/Dまでの対応。 2006年9月発表の745はIntel 965 Chipset搭載、CPUはFSB:1066の初期Core 2 Duo、Quadまでの対応。 この辺りの初代Core 2 Duoモデル、OptiPlexシリーズだとGX620 → 745、他機種の例ではDimension 9150 → Dimension 9200やPowerEdge SC430 → PowerEdge SC440、 Precision 380 → Precision 390等から筐体やフロント ベゼルのプラスティックの色が「濃い紺色」から「黒色」に変更になりました。

    OptiPlex GX620 SFF(左) と、745 SFF(右) OptiPlex GX620 SFF(左) と、745 SFF(右)
    OptiPlex GX620 SFF & OptiPlex 745 SFF の背面の比較(左画像) と、正面/背面の比較(右画像)です。 OptiPlexシリーズの場合はSFFモデルに限らず、GX520/GX620以降のいわゆる、BTXモデルであれば、他の筐体モデル、Mini Tower/Desktop/USFF 共に745→755→760 (他の320/330/360及び740等も含め)シャーシ等の基本コンポーネンツに大きな変更はありません・・・が、誰しもが考えるCore 2 Duo非対応のGX620に Core 2 Duo対応のOptiPlex 745 / 755のMotherboard等を載せ換えたりする場合、細かい 一見どうでもいいようなパーツが意地悪~く?変更になっている部分が有り、事前に情報収集するなどの努力?が必要となります。 と、無駄な出費に泣かされた経験者からのご忠告です(´ヘ`;)


    >>Read more... >>続きを読むにはこちらから・・・
    【category: DELL OptiPlex Series 】 【 comments (29)