ABOUT XPS-DELL
  • XPS-ADMIN(20)
  • total:   6112123
  • today:   0000049
  • yesterday:0000168
  • RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    CATEGORIES
    XPS-DELL.COM LINK'S
    XPS-DELL.COM SEARCH

    CURRENT MODE
    MODE: GUEST
    USER:
    PASS:


    XPS 700 - E520 Motherboard(左) Dimension E520(右) XPS 700 - E520 Motherboard(左) Dimension E520(右)
    ちょいと何年か前のDell社総合カタログ上によくご登場していた両者ですが・・・ 実は左右の画像のXPS700ともにDimension E520用ののMotherboardを搭載しています。(単に同一のPCってことですが・・・^^;) ・・・ 今回はXPS 700のケースにDimension E520のMotherboardを載せて遊ぼう!(゚Д゚;) と、言う訳でBTX規格が真黒歴史として無かった事にされそうな今!タダの粗大でもないゴミ(抜け殻)として朽ち果てそうなBTXケースや、BTX Motherboardを再利用したくとも 世にBTXケースなどと言うものは売れ残りですら発見できそうにない現在 ・・・ サッサと手を引いたBTX提唱者を心底 怨みつつ~ Dell社が率先して採用したBTX規格のケースやMotherboardの再利用を考えるBTX大陸?の一大ドキュメンタリーです。・・・βακα...キタ_φ(゚∀゚ )アヒャ


    XPS 700 モドキ E520(左) / XPS 700 Red (1kw PSU )オリジナル(右) XPS 700 モドキ E520 背面(左) / XPS 700 Red (1kw PSU )オリジナルの背面(右)
    (左画像)は今回の主役?(左)XPS 700モドキE520君 と、(右)XPS 700 Red (1kw電源仕様)の正面からの画像。 (右画像)は、(左)XPS 700モドキE520君(左) と、 (右)XPS 700 Red (1kw電源仕様)の ほぼオリジナル状態の背面画像です。 正面からは同じように見えますが、背面から見ますと、Rear I/O ポートの賑やかさ?や PCI Express x16スロットの位置も違ったり、電源を交換していたりしますので、随分と違った雰囲気になります。

    XPS 700 Red (1kw PSU) オリジナルの状態。 XPS 700のケースにE520のMotherboardを搭載。
    XPS 700 Redモデル(1kw電源)オリジナル(左画像) と、XPS 700のケースにDell Dimension E520のMotherboardを載せた状態(右画像)です。 XPS 700用のMotherboardは普通サイズのBTXなのに対し、Dimension E520用のMotherboardは所謂、Micro-BTXですので大きさが一回り小さくなります。 電源はXPS 700用をそのままではE520には接続できませんので、幾分の改造が必要ですが、そもそもSLI/CF対応の1kw(1000w)などと言う巨大電源がE520 Motherboard + C2D E6700 + HD2400XT てなカワユイ構成のPCに必要なはずもなく、素直に市販のATX電源と交換しました。 それにしても・・・右画像のXPS 700用ケース・前部下側のスカスカ感はなんともスガスガしく、初夏の斑鳩牧場と いった雰囲気さえ漂っております(*゚ー゚*)

    Dell Dimension E520: Inside XPS 700用CPUクーラーをE520 Motherboardに搭載。
    (左画像)オリジナルのDimension E520のサイドパネルを取り外した状態と、Dimension E520のMotherboardに見事に!フィットしてくれたXPS 700用CPUクーラー&ファン(右) の画像です。 E520用とXPS 700用のCPUクーラー(CPU Heatsink & Fan)は全く別物ですが、基本的に「取付け穴の位置・取り付けステー・ファンの電源コネクタ」は同じのですので、スペースさえ許せば互換性があります。 画像のXPS 700用CPUクーラーはXPS 700用標準の120mm ファンだと騒音が激しく、通常使用には人間様の「耳」が耐えられそうにありませんでしたので、Dimension 9200/Precision 390/PowerEdge SC440用のHDD用 90mm ファンに換えてあります。 なお、C2D・E6700辺りだと90mm ファンに換装しても充分な冷却能力でした。

    XPS 700/710/720 Motherboard用 BTX Attachment & Tray. Dimension E520用(左) / XPS 700用(右) Motherboard.
    (左画像)はXPS 700/710/720共用のM/B(Motherboard)取付け用のトレーです。 基本的にこのM/Bトレー、その名の通りケースに付属するパーツではなく、M/Bに付属するパーツで、このM/Bトレーが無いと実質、XPS 700/710/720専用ケースへのM/Bの取り付けは不可能です。 写真では一体成型に見えますが、トレー中央部上側にBTX CPU Heatsink用のアタッチメント プレート(Intel社的にはSRM = Support and Retention Module)が取り付けられています。 (右画像)はDimension E520 [WG864](左) と、XPS 700 [YF432](右) の比較画像です。 2007年2月発表、Intel i965G チップセット搭載のE520用はMicro-BTX規格サイズ・約264mm(10.4inch) x 約267mm(10.5inch)、片や2006年5月発表、nVidia nForce 590 SLI チップセット搭載のXPS 700用M/Bは標準のBTX規格サイズ・約325mm(12.8inch) x 約267mm(10.5inch)より、少し大きめで幅が335mmあり、かなり大きさも異なります。 当り前ですが・・・新発売時には、その価格差が下手をすると5~6倍はあった両者ですので比較すること自体が無意味な気もしますが、ほとんどの部分でXPS 700用のM/Bの方が高機能で、それぞれSATAポート、PCI Express スロット、PCI スロット等の数もそれ相応?に違います。^_^;

    XPS 700用 YF432 Motherboard. Dimension E520用 WG864 Motherboard.
    (左画像)はXPS 700用 [ YF432 ] Motherboard、(右画像)はDimension E520 [ WG864 ] Motherboard をXPS 700用のMotherboard用トレーに仮組み固定したものです。 Motherboard取付け用の「ネジ穴」はDell社の「独自規格」ではなく、既存のBTX規格及びMicro-BTX規格に沿ったものですので、特別に干渉したりする部分も無く、至極当り前に取付け可能です。 また、余談ですが・・・市販の汎用BTX MotherboardやDell社の他のBTX機種、以前にBTX規格PCを販売していたGateway社等のMotherboardでもBTX規格に沿ったものであれば、Motherboardの取付け「だけ」は可能と言うことになりますが・・・Front I/OやAudio ポート、電源、Rear I/O用プレート等は そのまま合うはずもなく、移植するにはそれなりの苦労が付き纏う事になります。

    XPS 700用Front I/O PanelをE520 Motherboardに接続テスト中。 (下)E520用、(中)XPS 700用、(上)XPS 720用、各Front I/O Cable。
    (左)はXPS 700ケースのフロント電源スイッチ/Audioポート/USBポートがE520 Motherboardでも使えるのか?のテスト中画像です。 XPS 700用のケースにE520のMotherboardを移植するにあたり、ある意味、一番の肝となる部分です。 Front I/O Panel 及び ON/OFFスイッチとMotherboar間の接続ケーブルは間違いなくDell社の独自仕様で、PINアサインも一般には公表されていません。 もしろんXPS 700とE520のFront I/O Panelの基板は全く別モノで共通ではありませんので、そのまま使用できるのか調査が必要でした。 結果、ON/OFFスイッチ&LEDと、(1)(2)(3)(4)の診断LED、HDDアクセスLED、LANアクセスLED、Front Audio ポートはIn/Outともに[OK]、USBは2つの内1つしか使用できず、i1394はE520のMotherboardにはi1394端子が標準では装備されていませんので、[NG]と言う結果になりました。つまり、USB1箇所以外はそのまま使用可能です。 更に(右画像)を見て頂ければ一目瞭然ですがXPS 700とE520用のFront I/O用ケーブルは長さも色も違いますし一見、違うモノのようですが、接続端子そのものはメクラ位置も含め同じである事が分かります。 比較用に並べて撮ったXPS 720用のケーブルは太さ(幅)も接続端子の型も違っており (すぐ右下の画像も参照の事) 全く互換性がありません。

    (左)Dimension 9200/Precision 390共用、(右)XPS 700専用、各Front I/O Panel。 (左)XPS 700専用、(右)XPS 720専用、Front I/O Panel、黄枠内がCable端子。
    (左画像)はXPS410(Dimension 9200)/Precision 390用のFront I/O Panel [ HH180 ](左) と、XPS 700用のFront I/O Panel(右)です。Dimension E520のFront I/O Panelはケースに取付けたままでしたので、動作テストはこのHH180を主に使用していました。 ・・・と言う事は・・・聡明な皆様は既にお気付きだと思います・・・つまり、今回はDimension E520のMotherboardを移植していますが、同じDellの「Dimension 9200/XPS410」「Precision 390」「Dimension E521/C521」「OptiPlex 745/755」「PowerEdge SC440」等のBTX Motherboardでも このページと「ほぼ」同じ方法でXPS 700のケースに移植が可能と言う事になります。 ただし、XPS用ケースのFront I/O Panelをそのまま利用するには「XPS 700」か「XPS 710」のケースに限られます。 見た目は同じの「XPS 720」用のケース、正確に言えばXPS 720用のFront I/O Panelとケーブルは(右画像)の黄色枠内を比較して頂ければ一目瞭然で、Front Audio ポート用のケーブルを独立させた仕様に変更されており、接続端子そのものも全く互換性がありません。 なお、Dimension 9200/XPS410やPrecision 390のMotherboardを使用する場合には別途にThermal(温度監視)用のモジュールを用意しなければなりません。

    XPS 700オリジナル状態でのLAST RUN? E520 Motherboardを搭載してのFirst Run。
    XPS 700としてのLAST RUN!・・・最後のご奉公に勤しむXPS 700の画像(左) と、(右)は友人(依頼主)の子供(実質的オーナー)が「飽きた」と言う理由だけでXPS 700のMotherboardが壊れた訳でもないのに無理矢理、格下?のDimension E520用のマイクロ?なMothrboardに換装され、まるで「狼の皮を被った狸」状態?で、不承ながらもテスト中の画像です。 正直に申しまして・・・単に「XPS 700のケースにDimension E520や9200のMotherboardを載せる」って事ならともかく、正常稼動しているXPS 700をDimension E520化する行為は物悲しいモノがありました・・・XPS 700モドキとなりE520化された右の画像では、なんとなく前面の青色LEDの輝きすら寂しげに感じます。(´・ω・`) この後、このXPS 700モドキE520君はLINUXベースの簡易ファイルサーバとして第二の人生を送る為、Graphics Cardを取り外され、PCIe SATA RAID CardとDual Gigabit LAN Cardを搭載、その有り余るスペースに大量のHDDを積み込み、摩天楼の街・NYCはManhattanで、依頼主の待つ某オフィスへと旅立って行きました。 更についでの余談ですが、真っ黒けなDell社・OptiPlexとPrecisionばかりの その某オフィスでは'Good Looking!'と、モドキ君!大評判らしいです。(゚∀゚*)ホンマカイナ?

    ===========================================================================

    【category: DELL XPS Desktop 】 【 comments (6)
    管理人様、ご返事ありがとうございます。
    仰る通り、気長に出品を待とうと思います。

    バックパネルに関しても疑問が解明されました。
    ありがとうございます。

    オークションに、OptiPlex755SFFのジャンクがあったので、試しのつもりで買ってみました。
    サイズはE520のものと同じ大きさのようで、搭載は無事に終わったのですが、なぜか、フロントパネルのスイッチがはまらないので、観察してみたところ、サイズは同じだったのですが、真ん中あたりにある、ピンが無い部分の配置が違いました。
    仕方が無いので、マザーボードのコネクタのその部分のピンを少し曲げて差し込めるようにしてみました。
    その状態でスイッチを入れたところ、空気温度エラーのようなものが出ました。
    おそらく、管理人様の説明にもあったThermal用のモジュールが755にも必要のようです。
    DimensionやPrecisionと共用なのではないかと思っています。
    また、試す機会がありましたら、書き込ませていただきますね。
    ありがとうございました。
    | Bleu | mail | url | 2013/04/16 Tue 5:41 |
    Bleuさん、はじめまして こんにちは。

    返信の書き込みが遅くなり大変申し訳ありません。
    ご質問の件ですが、まずはXPS 710 Motherboardの件。CPU、メモリ、グラフィックスカード等が全て正常、且つ、
    正しく取り付けられていることが前提で、その症状であれば、多分… Motherboardそのものの故障だと思います。
    購入間なしの保障期間中であれば無条件でDellサポートより交換品のMotherboardが送られてくるパターンかと。。。

    XPS 710のMotherboardを新品入手することは まず不可能に近いですので、オークションサイト等で気長に
    中古の完動品を探されて、できるだけ安く入手されるのが吉ではないかと思います。

    それと、Dimension E520のリアI/Oパネルは お察しの通り、取り外すことができません。
    上記の写真の場合は、Dimension E520に限らずDell社のデスクトップ コンピュータのリアI/Oパネルの内側には緩衝用?の
    薄い銀色のパッドのようなモノが取り付けられており、その薄いパッドのみを取り付けているだけの状態です。
    また、写真にはないのですが、Dimension E520のリアI/Oパネルは絵柄の部分が厚手のステッカーですので、それを剥がし、
    最終的には I/Oパネル自体をプラ板やアクリル板で自作し、剥がしたステッカー部分を貼り付けXPS 710に取り付けました。
    | XPS-ADMIN | mail | url | 2013/04/12 Fri 16:58 |
    突然の質問で申し訳ありません。
    当方、XPS710を知人から譲っていただいたのですが、マザーボードの故障のようで、コンセントをつなぐと、すべてのファンが全開で回り続け、そのまま変化がありません。
    マザーボードの故障かと思われますが、どの辺りに問題があるか、分かりましたらお教えいただけますと幸いです。

    もう一点質問なのですが、XPSのマザーボードをE520へと交換したとありますが、その場合、I/Oパネル(バックパネル)はどうされたのでしょうか?
    Optiplexを見てみたのですが、本体と一体のようで、取り外しは出来ないようでした。
    E520もそうではないかとと思われますが、取り外しが可能でしょうか?

    よろしくお願いいたします。
    | Bleu | mail | url | 2013/04/07 Sun 5:49 |
    ご連絡有難うございます。

    メールに詳細内容を記載させて頂きました。
    宜しくお願いします。
    | 2323 | mail | url | 2011/07/18 Mon 6:31 |
    2323さん、お久しぶりです。

    XPS 720の天板修理は上手くいったようでなによりでございます。
    さて、ご質問のXPS 700/710 と XPS 720のFront I/Oの件、上の記事中の画像にもあります通り、基板もケーブルも大きく異なり、
    完全に別物のパーツですので互換性はありませんが、XPS 700とXPS 710のFront I/Oの違いはスイッチボタン下部の取付方法(ネジ2本追加)が
    違っているだけですので、普通に接続でき、動作可能です。
    ただ、2323さんの記述の中にXPS 720用「CK520」マザーボードとありますので、XPS 720用Front I/Oはお持ちだと思うのですが・・・
    と、言いますのも「CK520」マザーボードは 2007年8月頃にDell社がXPS 700/710ユーザー用向けに実施しました、例の
    「Quad Core CPU 非サポート」なXPS 700/710用のマザーボードをQuad Core CPUをサポートするXPS 720用マザーボードに交換するプログラムで
    配布された「XPS 720 マザーボードキット」にのみ含まれるマザーボードのパーツナンバーが「CK520」でして、
    そのキットにはXPSマウスパッドなどと共に XPS 720用のFront I/O、ケーブル等がモレナク付属しておりました。
    まぁ… 紛失していたり、他でそのFront I/Oを使用中であれば仕方ありませんが、一度、思い出してみてください ^^;

    とにかく、今 XPS 720用のFront I/OとケーブルをDell社サポートから入手するのは困難でしょうから、やはりeBay辺りで探すのが
    一番、手っ取り早いと考えますが、日本へ発送してくれるSellerが適正価格・適正送料でタイミング良く出品してくれているか? 等、
    多少の時間と手間を要する事と思います。 また、差し出がましいようですが… もし、オークションサイト等での入手が困難で、
    かつ、どうしても! と言う事でしたら、中古品で宜しければ幾つか在庫しておりますので、当サイト左上にあります、ABOUT XPS-DELL欄の
    XPS-ADMIN内のE-MAILERよりメールアドレス、及び、詳細をお知らせ頂きましたら、XPSファン 同好の誼?で、ご相談に応じさせて頂きます。
    | XPS-ADMIN | mail | url | 2011/07/17 Sun 22:58 |
    管理人様

    ご無沙汰しております。
    今年の初め、xps720天板の取外しのご指導を頂き、無事、完了しました。その節は、取外しポイント等、貴重な写真を頂き、スムーズとはいきませんでしたが、何とか取替完了し、大変感謝しております。
    震災後の節電による、xpsもあまり電源を入れれなくなりましたが、元気で稼働しております。

    管理人様に、お聞きしたいのですが、xps710のマザーボードが調子悪くなり、xps720マザーCK520に交換しましたが、710のI/O用ケーブルが取りつかないことが分かりました。I/O用ケーブルは市販のものでは対応出来そうも無いように感じます。

    電源も入らないので、前面I/Oパネルごと交換が必要なのでしょうか。dellサポートで購入が出来るのか不明の為、dell PClに詳しい管理人様にお聞きしたく、ご質問させて頂きました。
    オークションでも、このパーツは出ることが少ないみたいなので・・・・

    勝手な質問で、大変恐縮ですが、xps710も大変気に入っているPCなので、ご指導の程、宜しくお願いします。
    | 2323 | mail | url | 2011/07/16 Sat 6:44 |