ABOUT XPS-DELL
  • XPS-ADMIN(20)
  • total:   6112097
  • today:   0000023
  • yesterday:0000168
  • RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    CATEGORIES
    XPS-DELL.COM LINK'S
    XPS-DELL.COM SEARCH

    CURRENT MODE
    MODE: GUEST
    USER:
    PASS:


    Vostro 220 (左) / Vostro 420 (右) Vostro 220 (左) / Vostro 420 (右) フロント ドア オープン

    Dell Vostro 420(右) と Dell Vostro 220(左) の大きさ比較。 Vostro 420は通常の ATX サイズの筐体なのに対し、Vostro 220はMicro-ATX サイズですので、ひと回り小さく、リアのPCI・PCI Expressの増設エリアもVostro 420の「7」に対し、Vostro 220は「4」しかありません。 また、ビジネス モデルであるVostro 220 / 220s / 420はこれまでのVostro 200/400/410で廃止されていた「PS/2 ポート」「シリアル ポート」などのレガシー デバイス用のポートが復活し、標準での装備となりました。 更にVostro 420は「ディスプレィ ポート」と「e.SATA ポート」が標準装備です。 因みにVostro シリーズの上位シリーズであるOptiPlex 755/760などは「PS/2 ポート」がオプション扱いとなっています。


    Vostro 420(左) と Inspiron 518(右) Vostro 420(左) と Inspiron 518(右)
    Dell Vostro 420(左) と Dell Inspiron 518(右) の大きさ比較。 Vostro 420は通常の ATX サイズの筐体なのに対し、Inspiron 518はVostro 220やVostro 200/400等と同じMicro-ATX サイズですので、ひと回り小さく、リアのPCI・PCI Expressの増設エリアもVostro 420の「7」に対し、Inspiron 518は「4」しかありません。

    左から…Vostro 220MT / Vostro 220s / Vostro 420 左から…Vostro 220MT / Vostro 220s / Vostro 420

    左から・・・Vostro 220 MT (Mini Tower) / Vostro 220s (Slim Tower) / Vostro 420 の Dell Vostro シリーズの各モデル。

    Vostro 420 / Front Face Cover を取り外した状態。 Vostro 420 / Rear

    Vostro 420 の Front Face Cover を取り外した状態(左) と Vostro 420 の背面(右) です。

    Vostro 420 / GeForce 8800GT 512MB Vostro 420 / GeForce 8800GT 512MB

    Vostro 420に搭載されてきた nVidia GeForce 8800GT 512MB の前部からの全体画像(左) と 裏面に貼ってあるシール(右) です。 さすがにGeForce 8800GTは今更感が強いのですが、どう言う訳かVostro 420では未だにOptionで選択できたりします。 ただ、この8800GT・・・個体差だと思いますが、FANの音が異常に騒々しく、静かなオフィス等で使えるような代物ではありませんでした。 以前、同じDell社のXPS 630に付いて来た8800GTもけっして静かではありませんでしたが・・・ここまで煩くなかったような気がします。

    Vostro 420 + Windows 7 Ultimate 64bit β Vostro 420 + Windows 7 Ultimate 64bit β
    Vostro 420 + Q6600 FSB1333化 @ 3.00GHzにMicrosoftの次期Operation System(O.S)、 Windows 7 Ultimate 64bit β版をインストールしてみました。 右側画像のWindows エクスペリエンス インデックスですが、Vistaでは最高の数値が「5.9」だったのに対し、Windows 7では最高の数値が「7.9」に引き上げられました。 一応・・・このScreen Shot時のVostro 420の構成を簡単に記載しておきます・・・

    CPU : Intel Core 2 Quad Q6600 FSB1333化 @ 3.00GHz
    Memory : Crucial (Micron) PC2 6400 1GB x 4 (合計4GB)
    HDD : Western Digital WD5000AAKS 500GB / 7200rpm
    Graphics : ATI Radeon HD 3870 512MB


    ==================================水冷==CPU==COOLER=================================

    VOSTRO 420 水冷CPUクーラーキット装着 VOSTRO 420 水冷CPUクーラーキット装着
    Vostro 420に市販の水冷CPUクーラーキットを取り付けてみました。 LGA775用の汎用ボルトオンキットですので、取り付けそのものは「猿にでも・・・レベル=激簡単」です。 実際にDell純正CPUクーラーと交換するのに10分も掛かりませんでした。 オリジナルのCPU Heatsinkに付いてくるFANもけっして爆音を轟かせるような仕様ではありませんが、この水冷CPUクーラーキットは12cm FANがユラユラと静かに廻る感じで、水枕に取り付けられた小型ポンプはほぼ無音ですので更に静かなマシンとなりました・・・が!・・・問題もありました。 CPUコア温度は低め安定で、効果[大]なのは間違いありませんが、CPUクーラー「FAN」が無くなった為にChipset用のHeatsinkに風があたらず、Chipsetの温度はDellオリジナルのCPUクーラーの時よりも高くなってしまいました…(ノдヽ)…かと言ってChipset Heatsinkに小型のFANなんぞを取り付けると静音の観点からは本末転倒。 しからばっ!FANの付いていない大き目のHeatpipe付きのChipset用クーラーを探す事と致しやしょう!(^∀^ヾ。 こうやって、いつものパーツ買い漁り…ドツボの堂々巡りが始まります。チャンチャン┐(´∀`)┌

    =================================無限弐==CPU==COOLER================================
    ご注意:Vostro 420にSCYTHE社の「無限弐」CPU Coolerを取り付けるにはVostro 420のケースに多少の改造が必要になります。

    Vostro 420 Motherboard & SCYTHE 無限弐 CPU Cooler Vostro 420 Motherboard & SCYTHE 無限弐 CPU Cooler
    SCYTHE社製の「無限弐」CPU CoolerをVostro 420のMotherboardに取り付けてみました。 Vostro420用Dell純正CPU Coolerで特別に不足を感じている訳でもないのですが、安価な割に高性能と 評判の良い、SCYTHE社の「無限弐」を入手しましたのでTESTも兼ね遊んでみました。 無限弐は写真の通り、かなり大きなHeatsinkですのでVostro 420のケースに収めるにはギリギリの感じです。 また、写真の向きにFANを取り付けますとメモリースロット1番の上に完全にFANが覆いかぶさってしまいますのでメモリの抜き差し時にはいちいちFANを取り外さないといけなくなります。 なお、無限弐 CoolerはMotherboard裏面に専用のバックプレートを宛がい、Motherboard裏からHeatsinkをネジ留めする方式ですので、無限弐を取り付ける為には Motherboardをケースから取り外さない事には作業できません。 取り付けをする工程そのものは簡単なのですが、幾分、他のLGA775用のCPU Coolerよりは手間が掛かります。

    SCYTHE 無限弐 CPU Cooler Vostro 420 CPU Heatsink 取付け用ネジ穴 : 赤丸内4箇所
    右の画像はVostro 420 Motherboardの裏面にSCYTHE「無限弐」専用のバックプレートを取り付けた状態です。 SCYTHE「無限弐」はMotherboard裏面より ネジを締める方式ですので、実際にSCYTHE「無限弐」組み付け時の格好は これがデフォルトの姿勢?となります。 また、Dell純正のCPU Coolerの取り付け方法ははネジ留め方式にも関わらず バックプレートを必要としません。 その秘密は右側画像の4つの赤丸内にあり、バックプレートの替わりにシャーシに直接Heatsink取付け用ネジ穴を圧入してあります。 因みにコンピュータ・ケースを交換せず、Vostro 420のケースでSCYTHE「無限弐」を使用する場合は この赤丸内の4つのネジ穴を取り外す必要があり、そのままですとSCYTHE「無限弐」のバックプレートと干渉してしまい危険ですので、注意が必要です。

    SCYTHE 無限弐 CPU Cooler SCYTHE 無限弐 CPU Cooler(左) と Vostro 420用 Dell純正CPU Cooler(右)
    左画像はSCYTHE社「無限弐」と Vostro 420用 Dell純正CPU Coolerとの比較画像です。 無限弐の方はHeatsinkだけでFANを取り付けていませんので、現物を目前に比較すると、更に大きさに差があるように感じます。 右の画像は見たまま、そのまんま(゚∀゚ )ですが・・・一応・・・左側がSCYTHE 無限弐 CPU Cooler、右側はDell純正Vostro 420用CPU Coolerを取り付けた状態の Vostro 420用のDell純正Motherboardです。
    【category: DELL Vostro Desktop 】 【 comments (0)